コンプライアンス基本方針・行動基準

コンプライアンス基本方針
わたしたちは、パスポートの「経営理念」を実現するため、この「コンプライアンス基本方針」に則した企業活動を推進します。
  • 1.  あらゆる法令やルールを厳格に遵守し、社会規範を逸脱することのない誠実かつ公正な企業活動を遂行します。
  • 2.  健全かつ適切な業務運営を通じて、お客様や社会からの揺るぎない信頼の確立を図ります。
  • 3.  この方針を徹底するため「コンプライアンス行動基準」を制定し、全ての役員および従業員が、この基準を遵守して行動します。
コンプライアンス行動基準
  • 1.  わたしたちは、企業活動を行なう上での法令や規則を遵守し、社会的規範や良識に基づいた企業活動を行ない、より豊かなくらしづくりに貢献する商品とサービスの提供に努めます。
  • 2.  わたしたちは、お客様に喜ばれる新商品開発と生活提案に努めるべく、お取引先とはパートナーシップを大切に公正な取引をすすめます。
  • 3.  わたしたちは、業務を遂行するにあたり定款・取締役会規程・就業規則等の規程やルールを遵守します。
  • 4.  わたしたちは、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、毅然とした態度で臨み、これを断固として排除します。
  • 5.  わたしたちは、人種、宗教、身体的特徴、出身地等で差別をせず、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントを排除することで、人格・人権を尊重する健全な職場環境の維持に努めます。
  • 6.  わたしたちは、株主を初め社会全般とのコミュニケーションを積極的に行い、経営全般に亘る情報を適時・適切に開示します。

以上

平成19年5月8日

株式会社パスポート
代表取締役社長 水野 純